Japanese PDFs

クイック スタート ガイド:レポートの基本

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1100035

Contents of this Issue

Navigation

Page 13 of 57

スケジューリングされたレポート:概要およ び設定 このドキュメントでは、Umbrella ダッシュボードで電子メール レポートをスケジューリ ングする方法を説明します。また、スケジューリングされた電子メール レポートを変更 または削除する方法についても説明します。送信されるレポートの電子メールには、レ ポートの HTML バージョンの表が含まれ、データ セット全体が含まれた CSV ファ イルが添付されます。また、同じレポートの実際のバージョンへのリンクも含まれます。 重要事項:Cisco Umbrella では、電子メール配信サービスに MailGun を使用しま す。ローカル レベル、またはトランスポート層(ISP など)のメール フィルタによって は、MailGun からの通信がマーケティング関係のスパムとしてブロックされる場合が あります。レポートのスケジューリングを設定した後に、レポートを受け取れない場合 は、メール サーバ ゲートウェイのスパム フィルタを確認してください。メール サー バ ゲートウェイがローカルまたはクラウドでホストされている場合、いずれかで電子 メールが隔離されている場合があります。 レポートは、次のアドレスから送信されます。 scheduled-reports-feedback@opendns.com スケジューリングされたレポートの情報には 10,000 行までという制限があります。 なお、DNS 要求 1 つにつき 1 行です。 スケジューリングされた電子メール レポートの追加 1. [レポート(Reporting)] > [スケジューリングされたレポート(Scheduled Reports)] に移動します。

Articles in this issue

Links on this page

view archives of Japanese PDFs - クイック スタート ガイド:レポートの基本