Japanese PDFs

クイック スタート ガイド:レポートの基本

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1100035

Contents of this Issue

Navigation

Page 34 of 57

「上位アンデンティティ」には、特定のドメインを参照したアイデンティティがすべてリス トされます。「<接続先> を含む接続先リスト」には、調査対象の接続先を含むすべて の接続先リストがリスト表示されます。リストをクリックすると、[接続先リスト (Destination Lists)] ページ([ポリシー(Policies)] > [接続先リスト(Destination Lists)] )が表示され、選択した接続先リストに含まれる接続先が表示されます。この ページから、必要に応じて接続先の状態を許可/ブロックに変更して、接続先リストを 更新することができます。 すべてのポリシーを表示させて、[接続先(Destinations)] ページに表示される情報を 元に、更新が必要かどうかを判断できます。 [すべてのポリシーを表示(View All Policies)] をクリックします。Umbrella の [ポリ シー リスト(Policy List)] ページ([ポリシー(Policies)] > [ポリシー リスト(Policy List)] )が表示されます。 また、接続先リストもすべて確認できます。 [接続先リストを表示(View Destination Lists)] をクリックします。Umbrella の [接 続先リスト(Destination Lists)] ページ([ポリシー(Policies)] > [接続先リスト (Destination Lists)] )が表示されます。 最近のアクティビティ 最近のアクティビティの領域では、接続先の DNS アクティビティについて調査するこ とができます。接続先を要求したアイデンティティ、要求への応答(許可/ブロック)、要 求の発生元の IP アドレスについて、すぐに確認することができます。これらの情報 を確認することで、接続先リストを管理する方法を決定できます。たとえば、悪意のあ るサイトへのアクセスがブロックされておらず、アイデンティティがリスクにさらされてい ないかどうか、アクセスできなければならないドメインがブロックされていないかどうか、 などを確認します。また、これらの情報は、アイデンティティの DNS アクティビティの モニタに使用することもできます。たとえば、あるアイデンティティがどこにアクセスしよ うとしているか確認したり、そのアイデンティティのアクセスを許可またはブロックする ために、接続先リストを更新すべきかを判断できます。

Articles in this issue

view archives of Japanese PDFs - クイック スタート ガイド:レポートの基本