Japanese PDFs

クイック スタート ガイド:レポートの基本

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1100035

Contents of this Issue

Navigation

Page 44 of 57

クラウド サービス レポート Umbrella のクラウド サービス レポートにより、組織全体で使用されているクラウド サービスを把握したり、使用パターンを特定したり、シャドー IT を発見することがで きます。組織内のユーザがクラウド サービスを使用している場合、シャドー IT と なっているクラウド サービスを特定することが、管理者にとって日常的な懸念事項と なっています。特に、データの損失や情報の抑制、エンド ユーザにとっての必要性が 懸念されます。 シスコのグローバル ネットワークを活用することで、組織がアクセスしているすべての ドメインを確認できます。通常、これらのイベントはアクティビティ検索レポートに記録さ れます。また、セキュリティ イベントもセキュリティ アクティビティ レポートに記録され ます。クラウド サービス レポートでは、蓄積されたクラウド サービスのリストと一致す る DNS 要求が示されます。このような独特の観点を用いることで、組織内のユーザ がどの程度クラウド サービスを使用しているかをより把握できるようになります。 Umbrella Insights もしくは Umbrella Platform をご利用のお客様には、すでにこのレ ポートが含まれています。レポートに興味をお持ちで、これらのパッケージを使用してい ない場合は、担当のアカウント マネージャにご連絡いただくか、umbrella-renewals@ cisco.com まで電子メールでお問い合わせください。 本ドキュメントは、レポートを最大限に活用できるように、3 つの主要な項目に分かれ ています。レポートをすぐに確認したい場合は、[レポート(Reports)] > [クラウド サー ビス(Cloud Services)] でレポートがすでに利用可能です。あらかじめ有効にする必 要はありません。 クラウド サービス レポートの概要 組織内のユーザがクラウド サービスを使用している場合、シャドー IT となっている クラウド サービスを特定することが、管理者にとって日常的な懸念事項となっていま す。特に、データの損失や情報の抑制、エンド ユーザにとっての必要性が懸念され ます。

Articles in this issue

Links on this page

view archives of Japanese PDFs - クイック スタート ガイド:レポートの基本