Japanese PDFs

クイック スタート ガイド:レポートの基本

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1100035

Contents of this Issue

Navigation

Page 51 of 57

• トレンド:指定期間内における、対象のクラウド サービスを要求するアイデン ティティの数の増減。 • 要求:指定期間内の、組織から対象のクラウド サービスに送信された要求数 の合計。 • ブロック:指定期間内の、ブロックされたサービスへの要求の割合。 • 最初の確認:対象のサービスが組織内のアイデンティティによって使用された ことが最初に確認された日付。 • 最新の確認:対象のサービスへの要求が行われた最新の日付。 クラウド サービス レポート:サービスの詳細 それぞれのクラウド サービスをドリルダウンすることで、組織内のアイデンティティに よる個々のサービスの使用状況に関するレポートを表示できます。レポートのクラウド サービスの名前をクリックするか、[クラウド サービスの検索(Search for a cloud service)] オプションを使用します。ここでは、著名な CRM/SFA ツールである Salesforce を選択します。 クリックすると、このサービスの [サービス詳細(Service Details)] が表示されます。 • Web サイト:クラウド サービスを提供する企業の Web サイト。例では、クラ ウド サービスの名前と企業名が同じですが、異なる場合もあります。 • クラウド サービス ドメイン:クラウド サービスが使用されているかを判断する 際に、Umbrella が一致を発見した URL のリスト。通常、クラウド サービス が持つクラウド サービス ドメインは 1 つです。ただし、クラウド サービス ド メインにリストされたサービスが複数あり、どれかにユーザがアクセスした場合 は、一致したものとみなされます。Salesforce の例の場合は、インターフェイ スで一致した URL 以外にも複数の URL があります。[+] をクリックして展 開すると、それらがすべて表示されます。

Articles in this issue

Links on this page

view archives of Japanese PDFs - クイック スタート ガイド:レポートの基本