Japanese PDFs

Cisco Umbrella パンフレット

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1100041

Contents of this Issue

Navigation

Page 2 of 5

既存環境はそのままで全社のネットワークにかんたんに導入したい クラウド サービスである Cisco Umbrella には、ハードウェアの設置やソフト ウェアのインストールが不要です。 DHCP サーバやルータ、ファイアウォール の DNS 設定を変更するだけで、わずか数分で導入できます。 国内外に散らばる支社、事業所、工場など各拠点への導入もスムーズで、 DNS の設定後は Web ダッシュボードから一元管理できます。 Umbrella DNS 208.67.222.222 + 208.67.220.220 本社 DHCP サーバ 海外支社 ファイアウォール 国内事業所 ルータ かんたん ! スピーディ ! DNS を設定するだけ ! インターネット Umbrella 在宅勤務者 / モバイル Windows/macOS ( Umbrella Roaming Client ) Chromebook ( Umbrella Chromebook Client ) iOS ( Security Connector ) VPN ON VPN OFF クラウド セキュリティだからできる ! 利用シーン ❶ 働き方改革に ! オフィス外の社員を VPN なしで保護したい 外出中のモバイル ワークや在宅ワークなど働き方が変化するとともに、社外の リモート ワーカーを適切に保護することが、より重要に、そして困難になって います。リモート ワーカーへの代表的なセキュリティ提供手段である VPN が、 常に ON になっているとは限らないという実態があるからです。企業のノート PC ユーザの 8 割が「 VPN を使用しないことがある」と答えた調査結果もあ ります *1 。 したがって、たとえ VPN が OFF でもセキュリティを提供できる新たな手段が 必要です。 Cisco Umbrella では、軽量のクライアントをノート PC にインストー ルするだけで、 VPN の ON/OFF にかかわらず常に社内ネットワークと同等の セキュリティを提供できます。 *1  出典: IDG Research Services, 2016. Your users have left the perimeter. Are you ready? (cs.co/IDG-survey) クラウド セキュリティだからできる ! 利用シーン ❷

Articles in this issue

Links on this page

view archives of Japanese PDFs - Cisco Umbrella パンフレット