Japanese PDFs

Nara City Board of Education Case Study

Issue link: https://learn-umbrella.cisco.com/i/1305532

Contents of this Issue

Navigation

Page 1 of 3

奈良市教育委員会事務局 教育部 学校教育課 課長 伊東 幹子 様 奈良市教育委員会事務局 教育部 学校教育課 情報教育係 係長 谷 正友 様 奈良市教育委員会事務局 教育部 学校教育課 課長補佐 松井 恵子 様 GIGA スクール構想向けサービスの中で Cisco Umbrella を見つけ、シスコや構築パートナー に話を聞く中で谷氏は「これなら学校ネットワークに加え、家で、あるいは公衆 Wi-Fi でも安全 にインターネットに接続できる。」との確証を得たと話します。「有害サイトにアクセスさせない フィルタリング機能も DNS レイヤで実行でき、さらにクラウドサービスの強みで立ち上げも早 く、機器の整備も不要。今すぐ利用でき、将来の GIGA スクール構想実現を見据えても、われ われの求めている要件をすべて満たしているサービスは Cisco Umbrella だけでした。」 シンプルに安全性を高める DNS レイヤのセキュリティを選定 谷氏は DNS レイヤによるセキュリティの効果を、次のように話します。「従来型のフィルタリン グソフトは手厚く細かく設定できる半面、 URL リスト運用の負荷が高く、いたちごっこが続いて いました。 Cisco Umbrella は従来のフィルタリングソフトのように子どもに見せたくない有害 サイトへのアクセスに対するポリシー制限を、面倒なメンテナンス作業不要でもっと手軽に、高 精度で実施できます。さらに、マルウェアサイトやフィッシングサイトなど、これまで校内ファイ アウォールで実施していたセキュリティ対策も実施可能。家庭に貸与する PC がマルウェアに感 染するリスクも最小限に抑えられることが、従来との大きな違いです。」 教育機関向けのライセンスプログラムはコスト効果も大きい 学校教育課 課長補佐の松井恵子氏は、 Cisco Umbrella のコスト効果について、次のように評 価します。「事前に想定しやすい教職員の人数に紐づき、すべての児童生徒分は無償という教育 機関向けライセンスプログラムの料金体系も大きな魅力でした。加えて、従来型製品のサーバ などの機材調達、ソフトウェアのインストールや保守費用も削減できるメリットは、非常に大き いです。」 1 人 1 台端末環境でも通信パフォーマンスを劣化させず学校内での本番運用も安心 1 人 1 台端末となった際にセキュリティが通信のボトルネックになる懸念も解消された、と谷氏 は語ります。「授業で全員が一斉に端末を利用する際、従来型のセンター集約型や Proxy サーバ では、過負荷による通信速度の劣化を懸念していました。 Cisco Umbrella の仕組みであれば通 信パフォーマンス劣化の心配もなく、 GIGA スクール本番への備えとしても安心です。将来的には 各学校から直接インターネットへ接続するローカルブレイクアウトも、機器を増やさず実現できる 期待があります。」 子どもたちの学びを止めず、 GIGA スクールでの安全な学びの環境実現には Cisco Umbrella が最適でした ソリューション

Articles in this issue

view archives of Japanese PDFs - Nara City Board of Education Case Study